mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Ruby on Rails インストール - CentOS

[ webサイト ] [ Rails, Ruby ]

こんばんは。

以前、WindowsXPに「Ruby on Rails」をインストールしましたが、今回はCentOSサーバにインストールしました。

作業記録

1.ライブラリ準備

関連するライブラリ(以下の3つ)が未インストールならインストールする。

1
2
3
[root@hoge ~]# yum -y install zlib-devel
[root@hoge ~]# yum -y install openssl-devel
[root@hoge ~]# yum -y install mysql-devel

2.アーカイブダウンロード

今回はソースから「Ruby」をインストールします。 現時点で最新の「ruby-1.9.2-p0」のアーカイブファイルをダウンロードする。

1
2
[root@hoge ~]# cd /usr/local/src ← 「/usr/local/src」ディレクトリへ移動
[root@hoge src]# wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.2-p0.tar.gz

3.アーカイブファイル展開

ダウンロードしたアーカイブファイルを展開する。

1
2
[root@hoge src]# tar xfz ruby-1.9.2-p0.tar.gz
[root@hoge src]# cd ruby-1.9.2-p0 ← 展開して出来たディレクトリへ移動

4.「Ruby」インストール

以下の手順でインストールする。

1
2
3
4
[root@hoge ruby-1.9.2-p0]# ./configure
[root@hoge ruby-1.9.2-p0]# make
[root@hoge ruby-1.9.2-p0]# make install
[root@hoge ruby-1.9.2-p0]# cd

5.「Ruby」インストール確認

「Ruby」がインストールされたか確認する。

1
2
[root@hoge ~]# ruby -v
ruby 1.9.2p0 (2010-08-18 revision 29036) [i686-linux]

6.「RubyGems」インストール確認

以前は別途インストールしなければならなかったライブラリ管理ツール「RubyGems」は、現在は「Ruby」インストールと同時にインストールされる。 確認してみる。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
[root@hoge ~]# gem -v ← インストールされているか確認
1.3.7

[root@hoge ~]# gem search ← インストール済みのGemsパッケージの確認

*** LOCAL GEMS ***

minitest (1.6.0)
rake (0.8.7)
rdoc (2.5.8)

7.「Rails」インストール

「RubyGems」を使用して「Rails」をインストールする。

1
[root@hoge ~]# gem install rails --include-dependencies ← 依存関係も含めてインストール

8.「Rails」インストール

「Rails」がインストールされたか確認する。

1
2
[root@hoge ~]# rails -v
Rails 3.0.0

以上です。

Comments