mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

マルチブートCD作成!

[ pc_tips ] [ ]

こんばんは。

今日は、マルチブートCDを作ったという報告です。

小さなアプリを寄せ集めて1枚のCDにマルチブート可能な状態で焼き付けました。

この手のソフトにあらかじめ多数のソフトが詰め込まれている「Ultimate Boot CD」というものがありますが、不要なものも多数あるので、自分で作成することにしました。

ただ、実際作業を行ってみると、各アプリによってブートプロセスが違うので非常に非常に苦労しました。

あーでもない、こーでもない、という感じで作業したので詳しい記録はとっていません。

Linux系(SYSLINUX)やそうでないものも、 ISOイメージをそのまま使えるものやISOを展開して出来たファイルをコピーして使うもの、 一旦FDイメージを作成してからそのイメージを焼き付けるもの等、

様々です。

使用したマルチブートソフトは、 「Bootable CD Wizard」 を使用し、ISOイメージ作成には 「CDRecordフロントエンド」 を使用しました。

PCまわりの環境を頻繁に変更することが多い当方が1枚のCDに入れたアプリは以下のものです。

  • WindowsPE2.0 Windowsプリインストール環境
  • MemTest86+−4.00 メモリテスト
  • DriveFitnessTest4.16 HGSTのハードディスク診断ツール
  • DataLifeguardDiagnostic5.40 WesternDigitalのハードディスク診断ツール
  • PowerMax4.23 Maxtorのハードディスク診断ツール
  • PLoP Boot Manager 5.08 USBブート等非対応PC用起動ディスク
  • Multiple Boot Manager 0.39 マルチブートマネージャインストール
  • PXE−On−A−Disk ネットワークブート非対応BIOS用起動ディスク
  • System Rescue CD 1.5.2 おなじみのシステムレスキュー
  • GParted 0.5.2 おなじみのパーティション操作ツール
  • AVG Rescue CD 9.0 Windows用のCDブートウィルススキャンソフト

これら全部で637MBです。

参考までにこんなメニューになりました。

  • メインメニュー

MULTIBOOTCD_1

  • SYSLINUXメニュー

MULTIBOOTCD_2

※メインメニューには「リブート」・「パワーオフ」・「内蔵HDDからの起動」も追加。 ※Linux系はまとめて別メニュー(SYSLINUXメニュー)に遷移するようにしています。 ※SYSLINUXメニューからメインメニューに戻れるようにもしています。

今回はCDに詰め込みましたが、DVDならもっといろいろ詰め込めます。 数MBしかないようなアプリでもディスクを無駄にすることなく、大変助かります。

ではまた。

Comments