mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Webカメラ - キャプチャツール!

[ pc_tips, サーバ構築 ] [ Webカメラ ]

こんばんは。

先日、Webカメラのライブ画像公開を再開しました。

(Windowsマシンでキャプチャした画像を自作CentOSサーバへFTP送信する方法で)

しかし、今使用しているWebカメラキャプチャ&FTP送信のフリーソフト「LiveCapture2」ではどうも画質が悪すぎるので、別のフリーソフトを探していろいろと試してみました。

そして、とりあえず「CamCapt−Interval」というソフトに落ち着きました。

ダウンロードはこちらから → [ WebCam静止画・連写ツール : CamCapt-Interval ]

今までのフリーソフトに比べると断然画質がいいです。

(うちのWebカメラ(Logicool S7500)の場合)

あと、気に入った点としては、

このツール(DLL)を使用して独自にアプリを作成できる。

いつか、自分の使いやすいアプリを作ってみたいです。

ま、でも本当は、Windowsマシンで撮影した画像をサーバにFTP送信するのではなくて、

サーバ自体にWebカメラを接続したいのですが。。。

※昔Fedora11ではできていたのに、同じ方法ではFedora12・CentOS5.4では構築できなかった・・・

Fedora12では正式にWebカメラ機能がサポートされているようなので可能だとは思いますが、

サーバ(CUIベース)での使用方法がまったくわからない???

要検討です。

ではまた。

Comments