mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

procmail - 特定のメールのみ転送!

[ サーバ構築 ] [ CentOS ]

こんばんは。

今日は、稼動中の自宅サーバ(CentOS)で自分宛に届いたメールのうち、条件に一致するメールのみを別のメールアドレス宛に転送する、ということをしました。 (自宅サーバをCentOSにしてからはまだ導入していなかったので)

※具体的には、ブログにコメントがあった際に届く自分宛のメールを携帯に転送します。

よくある「 procmail 」を使用します。

単純な転送設定ですが、以下がその作業手順です。

作業記録

1.「 procmail 」のインストール

インンストールされていなければ、インストールします。

1
# yum -y install procmail

2.「 .forward 」ファイルの作成

以下の内容で「 .forward 」を作成し、所有者の設定をします。

1
2
3
4
# vi /home/<ユーザ名>/.forward
"|IFS=' ' && exec /usr/bin/procmail -f- || exit 75 #~/Maildir/"

# chown <ユーザ名>:<ユーザ名> /home/<ユーザ名>/.forward

※「 ~/Maildir/ 」の部分はメールボックスが「 /home/<ユーザ名>/Maildir 」形式の場合です。 「 /var/spool/mail/<ユーザ名> 」形式の場合は「 ~/Maildir/ 」の部分が<ユーザ名>となるようです。

3.「 .procmailrc 」ファイルの作成

以下の内容で「 .procmailrc 」を作成し、所有者の設定をします。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
# vi /home/<ユーザ名>/.procmailrc
PATH=/bin:/usr/bin:/usr/sbin    # procmailが使用するパス
LOGFILE=$HOME/procmail.log      # ログファイル名
LOCKFILE=$HOME/.lockfile        # ロックファイル名
MAILDIR=$HOME/Maildir/          # メール格納場所
DEFAULT=$MAILDIR                # レシピにマッチしなかった場合の格納場所

:0 c  ← "c"を付ければ、転送してもメールは保存されます。
* ^From.<差出人のメールアドレス>
! <転送先のメールアドレス>

# chown <ユーザ名>:<ユーザ名> /home/<ユーザ名>/.procmailrc

4.動作確認

実際にメールを送信して、転送されることを確認します。


作業は以上です。

当方は単純な転送設定ですが、いろいろな設定ができるようです。 自分で調べてみてください。

では。

Comments