mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

WordPress - 月別アーカイブフォーマット変更!

[ サーバ構築, ブログ ] [ WordPress ]

こんばんは。

今日は、WordPressのサイドバーに表示させている月別アーカイブのフォーマットの変換についてです。

通常、投稿日の日付は管理画面でフォーマット変更が可能ですが、月別アーカイブのフォーマットは管理画面では変更できません。 1桁の月の場合に頭にゼロを付与して2桁にしたいんです。

WP_MONTH_ARC_01

早速、直接PHPを修正すればよいのかと思い、該当の箇所を探してみました。 どうやら、「 general-template.php 」ファイルの関数 wp_get_archives 内の

1
$text = sprintf(__('%1$s %2$d'), $wp_locale->get_month($arcresult->month), $arcresult->year);

の行のようです。

“2009年01月"という表示に変更すべく

1
$text = sprintf(__('%04d %02d'), $arcresult->year, $wp_locale->get_month($arcresult->month));

としてみましたが、

これでは、数字は指定の桁数で表示されるものの、"年"と"月"の文字が表示されません。

WP_MONTH_ARC_02

よくよく調べてみると、どうやら翻訳設定ファイルが変換に絡んでいるようです。 デフォルトの場合、"January 2009"という文字列を"2009年1月"と変換するようになっている。 なので、'%04d %02d'[ 2009 01 ]にすると該当の翻訳がないので、不正な表示なる。

ということは翻訳ファイルを修正すれば、目的の表示になるようです。

作業手順

1.翻訳ファイル修正ソフトの入手

Poedit 」からソフト「 poedit-1.4.3-setup.exe 」をダウンロードする。 ※当記事執筆時点では、バージョン「1.4.3」が最新でした。

2.翻訳ファイル修正ソフトのインストール

ダウンロードしたEXEを実行して、普通にインストールする。

3.翻訳ファイルの修正

●インストールした「 Poedit 」を実行する。 ●言語選択で「 Japanese 」を選択して「 OK 」ボタンを押下する。 ●インストール後最初の起動時には名前・メールアドレスの登録が必要なので、入力して「OK」ボタンを押下する。 ●「 wordpress/wp-content/languages 」フォルダにある「 jp.po 」ファイルを開く。 ●対訳を修正して保存。(「 編集 」−「 検索 」で検索可能)

WP_MONTH_ARC_07

1
2
3
4
5
6
7
8
9
January      → 01月
February  → 02月
March     → 03月
April     → 04月
May       → 05月
June      → 06月
July      → 07月
August        → 08月
September → 09月

4.確認

ブログページを表示させてみて確認する。 ※poファイルを保存する時にエラーが表示された表示はうまくいっているようです。 写真はさらに年と月の間にスペースを挿入したものです。

WP_MONTH_ARC_09


作業は以上です。

これで、チョットはきれいになりました。

ではまた。

Comments