mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

P5Q Deluxe - CPUクーラー回転数制御!

[ 自作pc ] [ ASUS ]

こんばんは

今日はうちの自作マシンのCPUクーラーの回転数をチューニングしてみました。

(ケースファンを超静音のものに交換したのにあわせ、CPU回転数も調査・調整しました)

マザーボード ・・・ ASUS 「 P5Q Deluxe 」 CPUクーラー ・・・ SCYTHE 「 SC−SCKBT1000 」(PWM対応) です。

BIOSでCPUクーラーの回転を制御できるようです。

そこで、以下のように設定しました。

1.マシン起動時BIOS画面を表示させる。(起動時、DELキー押下)

2.「 電源 」 − 「 ハードウェア・モニター 」 の画面を表示させる。

3.「 CPU Q−Fan Control 」 を 「 有効 」にし、「 CPU Fan Profile 」 を 「 標準 」 に設定する。

通常はこれでよいです。

しかし、

今回のうちの環境(ハード構成)の場合、 マシン起動時にCPUクーラーの回転数が低すぎるため、 「 CPUファンエラー! 」 が発生してしまいます。 F1キーを押下すればその後は通常に起動しますが、 これでは非常に不便です。

そこでBIOS設定で次のようにします。

「 電源 」 − 「 ハードウェア・モニター 」 の 「 CPU Fan Speed 」 でエンターキーを押下し、「 無視 」 を選択する。

ただし、回転数がモニターできなくなります。 でも、自動で制御してくれているのでまあ 「 良し 」 としましょう!

ではまた。

Comments