mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

玄箱HG - Debianにファイルサーバ!

[ サーバ構築, 玄箱 ] [ Debian, Samba ]

こんばんは。

今日は玄箱HGのDebian(etch)に、 ファイルサーバ(samba)を導入しました。

以下が作業手順です。 あくまでも自分の記録用です。 理解できないような点があれば、ネット等で調べてみてください。

作業記録

【前提条件】 作業するマシンはWindowsXP・Pro(SP3)。

1.玄箱HGへログイン

Telnet等で玄箱HGへログイン。 (一般ユーザでログイン後、rootユーザになる)

2.「samba」インストール

1
KURO-BOX:~# aptitude install samba

※ちなみに、今回からインストール作業は「 apt-get 」ではなく、 「 aptitude 」コマンドを使用するようにしました。 (何がどう違うかは、ここでは説明しません)

途中の質問は以下のように答えました。 ・Workgroup/Domain Name: → 「 WORKGROUP 」 ・Use password encryption? → 「 Yes 」 ・Modify smb.conf to use WINS settings from DHCP? → 「 No 」 ・How do you want to run Samba? → 「 daemons 」 ・Create samba password database, /var/lib/samba/passdb.tdb? → 「 No 」

3.「smb.conf」設定

[ /etc/samba/smb.conf ] を以下のように設定する。 「samba」の設定に「AWAT」とか「Webmin」を使う方法もあるようですが、 それほどのことでもないので、設定ファイルで対応します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
KURO-BOX:~# vi /etc/samba/smb.conf
[global]
  smb passwd file = /etc/samba/smbpasswd
  display charset = eucJP
  server string = Samba %h
  dos charset = CP932
  workgroup = workgroup
  os level = 20
  username map = /etc/samba/smbusers
  encrypt passwords = yes
  hosts allow = all
  security = user
  unix charset = eucJP

[share]
  writeable = yes
  path = /mnt/share
  force directory mode = 0700
  force group = nogroup
  force create mode = 0700
  create mask = 0700
  force user = nobody
  directory mask = 0700
  valid users = nobody

4.「smbusers」設定

[ /etc/samba/smbusers ] を以下のように設定する。

1
2
KURO-BOX:~# vi /etc/samba/smbusers ← [ smb.conf ]内で設定しているファイル名
nobody = 「sambaユーザ名」

5.パスワード設定

「samba」ユーザのパスワードを設定します。 (システムのパスワードと同じでなくてもOK)

1
2
3
4
5
KURO-BOX:~# smbpasswd -a nobody
New SMB password:
Retype new SMB password:
startsmbfilepwent_internal: file /etc/samba/smbpasswd did not exist. File successfully created.
Added user nobody.

※ちなみに、パスワード変更は以下のようにする。

1
2
3
KURO-BOX:~# smbpasswd nobody
New SMB password:
Retype new SMB password:

6.「samba」フォルダのオーナー変更

「samba」用のフォルダのオーナーを変更します。

1
2
KURO-BOX:~# chown nobody /mnt/share
KURO-BOX:~# chgrp nogroup /mnt/share

7.「samba」再起動

1
2
3
KURO-BOX:~# /etc/init.d/samba restart
Stopping Samba daemons: nmbd smbd.
Starting Samba daemons: nmbd smbd.

8.「samba」確認

Windowsマシンから、 [ マイネットワーク ] − [ ネットワーク全体 ] − [ Microsoft Windows Network ] − [ Workgroup ] とたどって、玄箱HGが見えるか確認する。 設定されているユーザでアクセスできたら、 ファイルの書き込み・コピー等テストしてみる。


作業は以上です。

ではまた。

Comments