mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

玄箱HG - DebianにNTPサーバ!

[ サーバ構築, 玄箱 ] [ Debian, NTP ]

こんばんは。

前回、 うちの玄箱HGのDebianを「etch」化しました。

今日は玄箱HGの時刻管理のために、 NTPサーバを導入しました。

以下が作業手順です。 あくまでも自分の記録用です。 理解できないような点があれば、ネット等で調べてみてください。

作業記録

【前提条件】 作業するマシンはWindowsXP・Pro(SP3)。

1.玄箱HGへログイン

Telnet等で玄箱HGへログイン。 (一般ユーザでログイン後、rootユーザになる)

2.パッケージアップデート

NTPサーバをインストールする前に、 パッケージをアップデートしておく。

1
KURO-BOX:~# apt-get update

3.NTPサーバインストール

1
KURO-BOX:~# apt-get install ntp ntpdate ntp-doc ntp-simple

4.NTP設定

設定ファイルを適当なNTPサーバに変更する。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
KURO-BOX:~# vi /etc/ntp.conf

#server 0.debian.pool.ntp.org iburst
#server 1.debian.pool.ntp.org iburst
#server 2.debian.pool.ntp.org iburst
#server 3.debian.pool.ntp.org iburst
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp

5.NTPサーバ再起動

インストール時に起動しているので、 設定を反映させるために再起動する。

1
KURO-BOX:~# /etc/init.d/ntp restart

6.NTPサーバ確認

10分後くらいに、以下のようにして確認。 NTPサーバー名の前に * または + が表示されればOK。

1
2
3
4
5
6
KURO-BOX:~# ntpq -p
remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
+ntp1.jst.mfeed. 210.173.176.251  2 u   58   64   37   38.157    7.669   0.363
*ntp2.jst.mfeed. 210.173.160.86   2 u   58   64   37   38.818    7.669   0.658
 ntp3.jst.mfeed. 210.173.160.56   2 u   55   64   37   38.832    7.304   1.314

※内部時計があまりにも狂っていると時刻同期ができないので、その場合は、あらかじめ手動[ dateコマンド ]で時刻を設定しておく。

7.時刻確認

1
2
KURO-BOX:~# date
Sat Dec 19 21:16:01 JST 2009


以上。

ではまた。

Comments