mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

WindowsXP - スタンバイに関する現象!

[ pc_tips ] [ ]

こんばんは。

今日はうちの今使用している自作WindowsXPマシンでのちょっとした不具合について。

その不具合とは、 −−−−−−−−−> BIOSの電源設定でサスペンドモードを「 S3 」(サスペンド時にファンも止まる)にすると、 キーボードやマウスの設定画面に電源管理のタブが表示されない。

なので、マシンをスタンバイにした状態からはUSBのキーボード・マウスから復帰させることができない。 (電源ボタンを押さないといけない) ※PS/2のキーボード・マウスについは、未確認!

仮に、BIOSの電源設定でサスペンドモードを「 S1 」にすると、 キーボードやマウスの設定画面に電源管理のタブが表示されるので、 「 このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする 」にチェックをいれることで、 キーボード・マウスでスタンバイ状態から復帰できます。 ただし、「 S1 」だとスタンバイ時でもファンが回ったままなので、エコでないし・うるさい! <−−−−−−−−− ※マザーボードの種類等によっては、この現象が発生しない場合もあると思います。

そこで、いろいろ調べてみました。

マイクロソフトのサポートページにも記載がある現象のようです。 こちら[ http://support.microsoft.com/kb/841858/en ]

実際の対処方法は以下のとおり。

対処方法

1.BIOS設定

BIOSの電源設定でサスペンドモードを「 S3 」(もしくは「AUTO」)に設定する。

2.レジストリファイルの作成

以下の内容で、レジストリ登録用のファイルを作成する。 (ファイル名は拡張子「 .reg 」なら何でもOK)

1
2
3
4
5
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\usb]
"USBBIOSHACKS"=dword:00000000
"USBBIOSx"=dword:00000000

3.レジストリ追加

上記で作成したレジストリファイルを実行させる。

4.確認

コントロールパネルのキーボード(マウス)のプロパティ画面を開き、 「ハードウェア」タグからデバイスを選択して 「プロパティ」ボタンをクリックすると、 デバイスのプロパティ画面に「電源の管理」タグが表示されるはず。


あとは「電源の管理」で 「 このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする 」 にチェックを入れれば、

スタンバイもエコで静か! キーボード(マウス)から復帰も可能!

となります。

今日は以上です。

ではまた。

Comments