mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Fedora10をFedora12へアップグレード!

[ サーバ構築 ] [ Fedora ]

こんばんは。

今日は、 これまでFedora10で稼動していたうちのサーバを Fedora11にアップグレードしてみました。

そして、ついでに Fedora12にもアップグレードしてみました。

以下、今回やったことです。

Fedora11へのアップグレード

1.サーバへの接続

ローカルマシンから サーバへリモート接続し、rootユーザになる。 (当方は、「 Poderosa 」というのを使用しています)

2.fedora-release と fedora-release-notes のインストール

http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/11/Fedora/i386/os/Packages/ 」にある 「 fedora-release-11-1.noarch.rpm 」と 「 fedora-release-notes-11.0.0-2.fc11.noarch.rpm 」をインストールする。

1
2
3
4
5
6
7
8
[root@noah ~]# rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/11/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-11-1.noarch.rpm http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/11/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-11.0.0-2.fc11.noarch.rpm
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/11/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-11-1.noarch.rpm を取得中
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/11/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-11.0.0-2.fc11.noarch.rpm を取得中
警告: /var/tmp/rpm-tmp.fKPTJg: ヘッダ V3 RSA/SHA256 signature: NOKEY, key ID d22e77f2
準備中...                ########################################### [100%]
   1:fedora-release-notes   ########################################### [ 50%]
   2:fedora-release         ########################################### [100%]
[root@noah ~]#

今回は依存性エラーもなく、無事終了!

3.キャッシュ清掃

1
2
3
4
5
[root@noah ~]# yum clean all
読み込んだプラグイン:downloadonly, fastestmirror, versionlock
すべて掃除しています
Cleaning up list of fastest mirrors
[root@noah ~]#

4.アップグレード

1
[root@noah ~]# yum -y upgrade

ここで、依存性エラー発生! Fedora10構築時、スパム対策で「 Postfix 」にパッチをあてているんで、 「 Postfix 」はアップデートしないように(バージョンロック)設定してました。 なので、「 Postfix 」のパッケージが古いということらしい。

バージョンロックについてどっちみち、またパッチ当てる作業しないといけないし、 バージョンロークのことがあまりよくわかってないんで、 「 Postfix 」はインストールし直す事として、 とりあえず、「 Postfix 」をアンインストールしました。

5.「 Postfix 」アンインストール

1
[root@noah ~]# yum -y remove postfix

6.再度、アップグレード

1
[root@noah ~]# yum -y upgrade

今度は、1時間半くらいかかって、成功!

7.アップグレード確認

1
2
3
[root@noah ~]# cat /etc/fedora-release
Fedora release 11 (Leonidas) ← Fedora11になってる
[root@noah ~]#

8.リブート

念のため、リブート。

1
[root@noah ~]# reboot

ここからFedora12へのアップグレード

9.fedora-release と fedora-release-notes のインストール

http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/12/Fedora/i386/os/Packages/ 」にある 「 fedora-release-12-1.noarch.rpm 」と 「 fedora-release-notes-12.0.0-4.fc12.noarch.rpm 」をインストールする。

1
2
3
4
5
6
7
8
[root@noah ~]# rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/12/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-12-1.noarch.rpm http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/12/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-12.0.0-4.fc12.noarch.rpm
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/12/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-12-1.noarch.rpm を取得中
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/12/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-12.0.0-4.fc12.noarch.rpm を取得中
警告: /var/tmp/rpm-tmp.wSfDbJ: ヘッダ V3 RSA/SHA256 signature: NOKEY, key ID 57bbccba
準備中...                ########################################### [100%]
   1:fedora-release         ########################################### [ 50%]
   2:fedora-release-notes   ########################################### [100%]
[root@noah ~]#

10.キャッシュ清掃

1
2
3
4
5
[root@noah ~]# yum clean all
読み込んだプラグイン:dellsysidplugin2, downloadonly, fastestmirror, versionlock
すべて掃除しています
Cleaning up list of fastest mirrors
[root@noah ~]#

11.アップグレード

1
[root@noah ~]# yum -y upgrade

ここで、また依存性エラー発生! 今度は「 snort 」絡み! なので「 snort 」をアンインストール!

12.「 snort 」アンインストール

1
[root@noah ~]# yum -y remove snort

13.再度、アップグレード

1
[root@noah ~]# yum -y upgrade

1時間くらいで終了!

14.アップグレード確認

1
2
3
[root@noah ~]# cat /etc/fedora-release
Fedora release 12 (Constantine) ← Fedora12になってる
[root@noah ~]#

15.リブート

念のため、リブート。

1
[root@noah ~]# reboot

これで、アップグレード作業は一応完了。


あとは、依存性エラーのためにアンインストールした 「 Postfix 」・「 snort 」を再インストール・設定すれば、 いつでもサーバとして稼動させることができるはず。

ではまた。

Comments