mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Windows7RC をデュアルブート!

[ pc_tips, 自作pc ] [ Windows ]

こんばんは。

   今日は、WindowsXP(SP3)をインストールした自作マシンに、「 Windows7RC版(64bit) 」をデュアルブートできるようにインストールしてみました。

インストール作業自体は非常に簡単でした。

Windows7をインストールするパーティションを間違えないように注意してやれば、あとは流れのままに。。。

で、再起動させると、 「 Windows ブート マネージャー 」が表示されるので、そこで起動させるOSを選択できます。

Windows7をインストールした直後は、「 Windows7 」がデフォルトになっています。 WindowsXPを起動させたければ、「 以前のバージョンのWindows 」を選択します。

でも、Windows7はテスト的に使用するつもりなので、WindowsXP をデフォルトにしたいです。 で、WindowsXPで「 システムのプロパティ 」 − 「 詳細設定 」 の 「 起動と回復 」 の 「 設定 」 画面で変更しようと思ったら、「 Windows7 」 は選択できません。。。

7_BOOT_1

ちょっとサイトでしらべてみたら、「 Windows7 」側で設定するようです。

「 システムのプロパティ 」 − 「 詳細設定 」 の 「 起動と回復 」 の 「 設定 」 画面で「 以前バージョンのWindows 」を選択します。

7_BOOT_2

これで、OKです。 マシン再起動したら、ちゃんと「 以前のバージョンのWindows 」が選択されていました。

   ちなみに、「 WindowsXP(SP3) 」と「 Windows7RC(64bit) 」を比べてみると、「 Windows7RC(64bit) 」の方が断然動作が軽いんですけど。。。 (ほかにアプリケーション等をインストールしていないからかもしれませんが、それにしても軽すぎ!)

  ま、今日はこれまで。

  

Comments