mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

CTRL + ALT + DEL でのログイン!

[ pc_tips ] [ Windows ]

こんんばんは。

うちのWindowsマシン達は、ログインするときに「CTRL」+「ALT」+「DEL」を押下しないとログインできないようにしています。

なぜなら、そうしないとセキュリティ上問題があると聞いたことがあるからです。

大体、会社で使用するパソコンって、セキュリティ上ログインするときに「CTRL」+「ALT」+「DEL」を押下するようになっているはずです。

で、一体どんなセキュリティ上も問題があるのかって思ってたんですが、「ログイン画面の偽装」ってのに対応するためみたいです。

その「偽装ログイン画面」というのは、「CTRL」+「ALT」+「DEL」押下しないといけないマシンでは不可能みたいです。

というわけで、「CTRL」+「ALT」+「DEL」を押下しないとログインできないように設定するにはどうしたらよいかというと。

作業手順

1.「 管理ツール 」 − 「 ローカル セキュリティ ポリシー 」 画面を開く。

LOGON_CTRL_1

2.「 セキュリティの設定 」 − 「 ローカル ポリシー 」 − 「 セキュリティ オプション 」 を開く。

LOGON_CTRL_2

3.「 対話型ログオン:Ctrl + Alt + Del を必要としない 」 の設定を 「 未定義 」 から 「 無効 」 に修正する。

( 右クリックとかダブルクリックして、プロパティ画面を開いてチェックを入れる )

LOGON_CTRL_3


以上です。 ただ、それだけです。 これで、次回からログオン時に「CTRL」+「ALT」+「DEL」の押下が要求されるはずです。

今日は、これで。

じゃ。

Comments