mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

WindowsXP – 高速化!

[ pc_tips ] [ Windows ]

こんばんは。

   数日前に、Windowsマシンを高速化するために、CCleaner とか RegDefrag とかをインストールして使用していることを掲載しましたが、CCleaner よりもよさそうなツールを知ってしまいました。

それは、日経PC21・7月号で紹介されていたものですが、

「 Advanced System Care Free 」というものです。 (もっと上位の有償版の “Pro” バージョンもあるようです)

IObit.com の製品(外国製)のようです。

IObit.com のページの"Download" から「 Advanced System Care Free 」を普通にダウンロードして、普通にインストールすれば、使用可能です。

外国製なんですが、日本語にも対応しています。

そして、使用してみました。

まず起動すると、カッコイイ画面が表示されます。 (黒系か白系かテーマが選択できます) そして、"Care!" の表示の上部の"ウィンドウズ管理" をクリックして、「スキャン」ボタンをクリックすると、スキャンが開始され、しばらくするとスキャン結果が表示されます。 (確か、初回起動時は自動でスキャンが開始されます。当方は自動スキャンを停止させて、手動でスキャンするような設定に変更しました)

asc_free_1

そして、上記のようにオレンジ色で “問題” が表示されたら、「修復」ボタンをクリックします。 問題が修復されるはずです。 (レジストリのクリーンアップや不要な痕跡を削除します)

次は、"Care!" の表示の右側の"システム診断" をクリックして、「スキャン」ボタンをクリックすると “システムの最適化” や “ディスクのデフラグ” などが実行されます。

asc_free_2

そして最後に、"Care!" の表示の下部の “ユーティリティ” をクリックすると、ディスククリーンアップや、リンク切れショートカットの整理などいろんなことができます。 これらは用途に応じて実行させてみましょう!

asc_free_3

以上が、主な使用方法だと思います。 初期設定では、「 Advanced System Care Free 」はマシン起動時に常駐してしまいます。

「 Advanced System Care Free 」は常駐までしなくても、必要なときに起動すればよいと思います。 (参照した「日経PC21・7月号」にも、そんなことが記載されてました)

ということで、 先日インストールした CCleaner はとりあえず、保留ってことで。。。 当分、「 Advanced System Care Free 」で様子みよっと!

   それにしても、「日経PC21」という雑誌は、ホントに実用的なことばかりで非常に参考になります。 みなさんも、いかが?

   じゃ、また。

  

Comments