mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Thunderbird → Becky へ移行!

[ pc_tips ] [ Windows ]

こんばんは。

今日は、今使っているメーラ MozillaThunderbird を昔よく使っていた Becky に戻してみようと思い、移行してみました。

以下に手順を記録として残しておきます。

作業手順

1.Thunderbird の最適化

コピー元の Thunderbird のデータを軽くしておくため、各フォルダを最適化しておく。 ※上位フォルダを最適化しても、下位のフォルダまでは最適化されないみたいなので、各フォルダでこの作業が必要となります。 メールの数がさほど多くなければ、最適化自体も不要だとは思いますが。。。 (フォルダ分けしていなければ、作業は楽です)

thunder_becky_1

2.Becky にフォルダ作成

フォルダ分けしているので、コピー先となる Becky にもフォルダを作成しておく。 でも、途中で気が付いたが、Becky 側にはフォルダを作成しておかなくてもよかったみたい。 Thuderbird とフォルダ名を変えなければ、フォルダは作成されるみたい!

3.Becky にインポート

a.Becky 側のインポートしたいフォルダを選択してから、「 ファイル 」メニューの「 インポート 」を選ぶ。

thunder_becky_2

b.「 インポート・エクスポートフォーマット 」のダイアログが表示されるので、「 UNIX mbox形式 」をチェックして「 OK 」ボタンをクリック。

thunder_becky_3

c.今選択中のフォルダにインストールするかどうかの確認画面が表示されるので、「 いいえ 」を選択。 フォルダを事前に作成していなければここで「 はい 」を選択すれば、フォルダを作成してインポートされるみたいです。

thunder_becky_4

d.インポートするファイルを選択する画面となるので、指定して、「 開く 」をクリック。

thunder_becky_5

これで、インポートが始まります。 大量のメールがある場合、Becky 自体がフリーズした感じになるけど、ガマンしてればインポートが完了します。 また、今回は送信済みフォルダ等も移行しています。

4.確認

以下のようにインポートされると思います。

thunder_becky_6

5.その他

今回、アドレス帳も移行しました。 Thuderbird のアドレス帳の「 ツール 」メニューの「 エクスポート 」でCSV保存して、BeckyでCSVを取り込みました。


設定については以上です。

あとは、各種プラグイン類を導入したり、フィルタリング(フォルダ分け)の設定をしたりして、今まで以上に使いやすいメーラになるようカスタマイズして行こうと思います。 ※職場でも、(OutlookExpressから)Beckyに変えるつもりです。。。

それでは、また。

Comments