mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

WordPress – 記事印刷プラグインを導入!

[ ブログ ] [ WordPress, プラグイン ]

こんばんは。

今日は、久々にWordPressのプラグインを追加してみました。

以前から、自分の投稿した記事を綺麗にPDF化して保存したいと考えてましたけど、いざ印刷しようとすると、記事以外のもの(ヘッダとかサイドバーとか)も印刷されてしまいますよね。

そんなのはいらないんで、記事だけ(もしくはコメントも含めて)印刷できるプラグインを探してみたら、、、ありました。

多分、おなじみのプラグインかもしれませんけど。。。

「 WP−Print 」というのです。

ブラウザ上に印刷用のページを作成してくれるものです。 あとはそのページを印刷(PDF化)すればよいです。

導入手順

1.プラグインのダウンロード

こちら[ http://wordpress.org/extend/plugins/wp-print/ ]からダウンロードする。 ※当記事執筆時点では、wp-print.2.40.zip が最新でした。

2.プラグインの展開

先程ダウンロードしたZIPファイルをどこか適当な場所に展開する。

3.アップロード

展開したプラグインを wp-print フォルダごと、Webサーバへアップロードする。 アップロード先は、当方の場合、/var/www/wordpress/wp-content/plugins です。

4.アップロードの確認

当方の環境の場合、アップロードしたフォルダの所有者を変更しないといけなかったんで変更。

1
[root@noah ~]# chown -R apache:apache /var/www/wordpress/wp-content/plugins/wp-print

5.プラグインの有効化

WordPressの「 プラグイン管理画面 」で [ WP-Print ]を 有効化 する。

6.WP-Printの設定

WordPressの 「 設定 」-「 Print 」画面で各種設定をする。

wp_print_1

7.リンクの表示設定

「 外観(テーマ)」-「 編集 」画面で記事投稿部分のあるphpファイルを開いて編集する。

1
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>

という記述のあるところ以降のどこか適当なところに、以下の記述を追加する。

1
<?php if(function_exists('wp_print')) { print_link(); } ?>

当方は、各投稿記事の一番最後あたりに表示されるようにしました。

wp_print_2

8.動作確認

印刷用リンクをクリックしてみて、印刷用ページが表示されればOK!

wp_print_3


設定は以上です。

あとは、紙に印刷するなりPDFソフトを使ってPDF化するなり、好きなようにできます。

うちの場合、フリーのPDFソフトでPDF化して、資料として保存しておくことにします。

それではまた。

Comments