mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

玄箱HGをFedora9にアップグレード・失敗!

[ サーバ構築, 玄箱 ] [ Fedora ]

こんばんは。

今日は、うちの玄箱「 KURO-BOX/HG 」の「 Fedora8 」を「 Fedora9 」にアップグレードしてみました。

うちの玄箱には、各種サービスをインストールしてるんですが、結局はファイルサーバとして使用しているだけです。 ※色んなサービスを動かすとあまりに動作が重くなり不安定だったんで。。。

「 Fedora9 」にアップグレードするに当たって、一から「 Fedora9 」をインストールし直すことも考えてみましたが、「 KURO-BOX/HG 」を「 Fedora8 」化するときに結構苦労したんで、アップグレードをしてみることにしました。

※ちなみに玄箱の「 Fedora8 」化は「 玄箱でFedoraサーバーを構築 」を参考に「 Fedora7 」を導入後に、「 Fedora8 」にアップグレードしました。(たしか)

Fedora9化の手順(もちろんCUIベース)

【前提条件】 ・「 KURO-BOX/HG 」に「 Fedora8 」インストール済み。 ・「 KURO-BOX/HG 」へのリモート接続ができる。 ・基本的なFedoraの知識と玄箱の知識がある。

1.バックアップ

現在、ファイルサーバとして使用しているので、もしもの時の事を考えて、別のマシン等へ大切なファイルを退避させておく。

2.玄箱への接続

ローカルマシンから「 KURO-BOX/HG 」へリモート接続する。 (当方は、「 Poderosa 」というのを使用しています)

3.ルートユーザになる

当然のごとくルートユーザになる。

1
2
3
[masaru@KURO-BOX ~]$ su -
パスワード:**********
[root@KURO-BOX ~]#

4.パッケージダウンロード

http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/9/Fedora/i386/os/Packages/ 」にある 「 fedora-release-9-2.noarch.rpm 」と 「 fedora-release-notes-9.0.0-1.noarch.rpm 」をダンロードする。

1
2
3
4
5
6
7
[root@KURO-BOX ~]# rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/9/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-9-2.noarch.rpm http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/9/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-9.0.0-1.noarch.rpm
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/9/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-9-2.noarch.rpm を取得中
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/9/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-9.0.0-1.noarch.rpm を取得中
準備中...                ########################################### [100%]
   1:fedora-release-notes   ########################################### [ 50%]
   2:fedora-release         ########################################### [100%]
[root@KURO-BOX ~]#

5.キャッシュの整理

以下のように入力してキャッシュをきれいにしておく

1
2
3
4
5
[root@KURO-BOX ~]# yum clean all
Loaded plugins: fastestmirror
Cleaning up Everything
Cleaning up list of fastest mirrors
[root@KURO-BOX ~]#

6.アップグレード

以下のように入力してアップグレードする。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
[root@KURO-BOX ~]# yum -y upgrade
Loaded plugins: fastestmirror
Determining fastest mirrors
 * fedora: ftp.dti.ad.jp
 * updates: ftp.dti.ad.jp

・・・ 途中省略 ・・・

Error: Missing Dependency: libldap-2.3.so.0 is needed by package gnupg2-2.0.9-2.fc8.ppc (installed)
[root@KURO-BOX ~]#

エラー発生。

7.「 GnuPG 」削除

「 GnuPG 」って、暗号メールや電子署名のためのプログラムである PGP (Pretty Good Privacy) の一種で、フリーの暗号化ソフトのようです。 玄箱には不要と判断して、削除。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
[root@KURO-BOX ~]# yum -y remove gnupg2

・・・ 途中省略 ・・・

Removed: gnupg2.ppc 0:2.0.9-2.fc8
Dependency Removed: gpgme.ppc 0:1.1.5-4.fc8 pygpgme.ppc 0:0.1-6.fc8 yum.noarch 0:3.2.19-3.fc8 yum-fastestmirror.noarch 0:1.1.11-1.fc7 yum-utils.noarch 0:1.1.17-1.fc8
Complete!

[root@KURO-BOX ~]#

依存性の関係で「 yum 」「 yum-fastestmirror 」「 yum-utils 」も削除されてしまった!

8.「 yum 」導入

http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/ 」にある 「 yum-3.2.7-1.fc8.noarch.rpm 」と 「 yum-utils-1.1.8-1.fc8.noarch.rpm 」をインストール

1
2
3
4
5
6
7
[root@KURO-BOX ~]# rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.7-1.fc8.noarch.rpm http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/yum-utils-1.1.8-1.fc8.noarch.rpm
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.7-1.fc8.noarch.rpm を取得中
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/yum-utils-1.1.8-1.fc8.noarch.rpm を取得中
準備中...                ########################################### [100%]
   1:yum                    ########################################### [ 50%]
   2:yum-utils              ########################################### [100%]
[root@KURO-BOX ~]#

9.「 yum-fastestmirror 」インストール

削除されてしまった「 yum-fastestmirror 」をインストール。

1
2
3
4
5
6
7
[root@KURO-BOX ~]# yum -y install yum-fastestmirror

・・・ 途中省略 ・・・

Installed: yum-fastestmirror.noarch 0:1.1.13-2.fc9
Complete!
[root@KURO-BOX ~]#

10.再度、アップグレード

1
2
3
4
5
6
[root@KURO-BOX ~]# yum -y upgrade

・・・ 途中省略 ・・・

Complete!
[root@KURO-BOX ~]#

成功!!! 当方の環境の場合、370個近いファイルが50分くらいかけてアップグレードされました。

11.リブート

念のため、玄箱をリブートしておく。

1
[root@KURO-BOX ~]# reboot now

12.バージョン確認

再度リモート接続しルートユーザになり、以下のように入力してみる。

1
2
3
[root@KURO-BOX ~]# cat /etc/fedora-release
Fedora release 9 (Sulphur) ← 「Fedora9」になっている
[root@KURO-BOX ~]#

いいんじゃないでしょうか? ファイルサーバも正常に動いているみたいだし。。。 他のサービスは使用しないつもりなので、未確認だけど。。。


しばらく、様子を見てみることに。。。 それとも、同じ手順で「 Fedora10 」にアップグレードしてみようかなあ~。。。

と思った矢先、玄箱が勝手にリブートしている。。。。 なんでだ~?

前回、玄箱のFedora化を自分なりに記録として残してなかったし、一からやり直してみよっかなあ~?

詳細はまた。

Comments