mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

WindowsXPでPHP5!

[ webサイト, サーバ構築 ] [ PHP, Windows ]

こんばんは。

まず、うちのサーバはFedora10であれこれ構築してます。

そして今は、実際にホームページを作成するときはメインのWinXPマシンで 高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier) を使ってコーディングしてから、FedoraサーバへFTPアップロードしています。

が、 最近 高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier) でPHPも使えることを知ったため、WinXPマシンにPHPを導入しました。

忘れないように、メモっときます。

作業記録

( 本当はWebサーバとして Apache をいれたかったが、 高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier) ではWebサーバとして AN HTTPD が対応のでしたので、今回は AN HTTPD を導入)

1.PHPのダウンロード

こちらの PHP: Download から、「 Windows Binaries 」 の 「 PHP 5.2.8 zip package 」 をクリックして開いたページから 「 php-5.2.8-Win32.zip 」(「5.2.8」は執筆時点の最新)をダウンロード。 ※「 PHP 5.2.8 installer 」というのではない! (いろんなサイトの記述によると多分 ServerAPI というのが含まれていないものなので)

2.解凍

先ほどダウンロードした php-5.2.8-Win32.zip を解凍。

3.フォルダを移動

解凍して出来たフォルダの名前を 「 php 」 に変更して、 「 C:\ 」 に移動。 (移動先はどこでもOK)

4.「 php5ts.dll 」 をコピー

C:\php\php5ts.dll を C:\Windows\system32 フォルダにコピー。

5.「 php.ini-dist 」 をコピー

C:\php\php.ini-dist を C:\Windows フォルダにコピーして、ファイル名を 「 php.ini 」 に変更。

6.AN HTTPD のダウンロード

こちらの AN HTTPD Home Page から、「 httpd142p.zip 」 をダウンロード。

7.解凍

先ほどダウンロードした 「 httpd142p.zip 」 を解凍する。

8.フォルダを移動

解凍して出来たフォルダを 「 C:\Program Files 」 フォルダに移動。 (移動先はどこでもOK)

9.AN HTTPD の設定

「 httpd.exe 」 を実行後、タスクトレイアイコン右クリックして 「 オプション 一般(G) 」 を開く。 「 一般 」タグのドキュメントルートを設定。(index.php等のあるフォルダ) 同じ「 一般 」タグ内の実行プログラムのところで追加ボタンを押して、 拡張子を「 .php,.php3,.phtml 」(拡張子の前のドット必須)、実行プログラムを「 C:\php\php-cgi.exe 」にし、 「 実行する 」、 「 一般パスでも実行する 」、 「 PATH_TRANSLATEDを使う 」 にチェックを入れる。

10.PHP.ini の設定

以下のように設定。 (コメント化を解除したり、値を変更する)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
cgi.force_redirect = 0

extension_dir = C:\php\ext (PHP4では C:\php\extensions であった)
extension=php_mbstring.dll(アンコメント)
output_handler = mb_output_handler
magic_quotes_gpc = Off

[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = EUC-JP
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = pass (SJIS では文字化けすることがある)
mbstring.encoding_translation = On (Off を On に. 文字化けするようなら Offに)
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none;
mbstring.func_overload = 0

11.PHPの動作確認

ドキュメントルートに以下のようなファイルをつくる (ここではファイル名を phpinfo.php とした)

1
<?php phpinfo(); ?>

ブラウザから 「 http://127.0.0.1/phpinfo.php 」 にアクセスし、PHP情報の画面がでればOK!


のはず・・・

しかし、うちのマシンではPHPの動作確認でブラウザでは phpinfo の画面が出るものの、色の付いたきれいな画面(よくあるphpinfoの画面)が表示されず、文字だけの画面が表示されてしまう。。。 こんなの

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
System => Windows NT PULSAR 5.1 build 2600
Build Date => Dec  8 2008 19:30:48
Configure Command => cscript /nologo configure.js  "--enable-snapshot-build" "--enable-debug-pack" "--with-snapshot-template=d:\php-sdk\snap_5_2\vc6\x86\template" "--with-php-build=d:\php-sdk\snap_5_2\vc6\x86\php_build" "--with-pdo-oci=D:\php-sdk\oracle\instantclient10\sdk,shared" "--with-oci8=D:\php-sdk\oracle\instantclient10\sdk,shared"
Server API => Command Line Interface
Virtual Directory Support => enabled
Configuration File (php.ini) Path => C:\WINDOWS
Loaded Configuration File => C:\WINDOWS\php.ini
Scan this dir for additional .ini files => (none)
additional .ini files parsed => (none)
PHP API => 20041225
PHP Extension => 20060613
Zend Extension => 220060519
Debug Build => no
Thread Safety => enabled
Zend Memory Manager => enabled
IPv6 Support => enabled
Registered PHP Streams => php, file, data, http, ftp, compress.zlib
Registered Stream Socket Transports => tcp, udp
Registered Stream Filters => convert.iconv.*, string.rot13, string.toupper, string.tolower, string.strip_tags, convert.*, consumed, zlib.*

This program makes use of the Zend Scripting Language Engine:
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2008 Zend Technologies

 _______________________________________________________________________

Configuration

PHP Core

Directive => Local Value => Master Value
allow_call_time_pass_reference => On => On
allow_url_fopen => On => On
・・
・・・

内容的にはPHPはちゃんと動いている感じ。。。 同じPHPをFedoraサーバにアップしてみるとちゃんとこんな画面がでるのだが・・・

php

しかし、自分のホームページのindex.php はほぼきれいに表示される。 ※若干Fedoraサーバで動かしている画面と行間とか、微妙にずれるが・・・

なぜだか?

ま、 高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier) のほうでもヘルプをみながら PHP の設定をしたら、使えるようになったんでとりあえずは ヨシ としようか。。

細かいことはこれから使っていくうちに判明するものと信じて・・・

でも、WebサーバにApache入れて、EclipseでPHP使うってのもやってみたいなあ~。 Eclipseは昔仕事でJava系のシステム開発の時に使ってたことがあるんで。。。

※今回主に参考にしたサイトはこちらです。(感謝、感謝!) 「 AN HTTPDでPHP5を動かす

では、また。

Comments